読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目ブログ

バカが考えたことをバカなりに真面目に書くブログ

電波ゲーについて元ネタを暴露する話

PITS というゲームがあります。

おれがつくったんですけど。

妄想のなかをフラフラするというコンセプトのゲームなんですけど。

f:id:utyo:20170412174927p:plain

 

このゲームは、とにかく好きなものをなんでもかんでもぶち込んで、すっげー好きな場所をつくって、なんかイヤなことがあったらそこで引き籠ろうってつもりでつくったものなんですが、そうなるとパクリ元というか、イメージの元というか、インスパイア元というか、そういうのがあったりなかったりすることになったんで、ここで紹介することで良心の呵責を減らすことにします

 

 

 

1.LSD

f:id:utyo:20170412163640j:plain

 

そもそも妄想のなかを歩くというコンセプトがPS時代にでた「LSD」というゲームに似てます。タイトルもちょっと寄せてます。

もともと、絵に描いた餅みたいなゲームだなと思って、絵に描いた餅でgoogleで翻訳したらPie in the skyと出てきたんで、これ良いなと思ってタイトルにしたのを、略したのがPITSです。

 

 

2.killer7

f:id:utyo:20170412175136j:plain

killer7という、めっちゃカッコイイゲームがあります。

殺し屋が主人公で、脳みそがぶっ飛んで浮いてる日本のサラリーマン2人というボスが出てきて、1人のネクタイ撃ってもう1人が直してるときに見える後頭部が弱点という、すげえゲームです。

 

「赤と黒」のイメージがかっこいいなと思って作ったのが下です

 

f:id:utyo:20170412175411p:plain

 

3.Gorillaz - Spitting Out The Demons

f:id:utyo:20170412174450p:plain

赤と黒のイメージで、ゴリラズのMVで風車が出てくるかっこいいのがあります。

 

わりと明確にパクってるのがこちらです

f:id:utyo:20170412174224p:plain

 

 

 

 

3.さいはてHOSPITAL-ガリバーの左腕-

f:id:utyo:20170412180329p:plain

さいはてHOSPITALというフリーゲームがあります。

よくわかんない世界に辿り着いた主人公が、ヘンな世界を冒険するというやつなんですが、そのゲームの中盤のめっちゃ盛り上がる時に、でっかい手のボスが出てきます。

 

そいつをイメージして、でっかい手がでてくるようにしました

f:id:utyo:20170412180818p:plain

 

 

4.ノッキンオンヘブンズドアのラスト

f:id:utyo:20170412181704j:plain

 

余命いくばくかの2人が病院を抜け出して海を見に行くという映画です。

映画自体も面白いし、ラストシーンがめっちゃ良いので、ここを作ろうと思いましたが

 

 もともと使ってた海のアセットが使えなくなって、色々やってた結果、こんなんなってしまいました。並んでるのは銃と洗面台と酒です

f:id:utyo:20170412181859p:plain

 

 

5.マザー2の砂漠の道路

f:id:utyo:20170412182301j:plain

マザー2が好きです。特にここがすげー好きです。

BGMがラジオみたいにノイズ混じりで流れるのが印象に残っています

 

f:id:utyo:20170412182457p:plain

 

7.桜の森の満開の下

坂口安吾 桜の森の満開の下

 

桜の下を通るのがずっと怖かった男が、恋人の女を背負って桜の道を歩くものの、やっぱり怖くて狂って女を殺してしまい、最後は男も女も花びらになって消えるというシーンがあるんですが、そこ良いな、と思ってつくりました

 

f:id:utyo:20170412183149p:plain

 

8.青空文庫

青空文庫 Aozora Bunko

 

著作権の切れた文学作品を無料で読めるサイト。桜の森の満開の下もここで読めます

めちゃめちゃ良いので、つくってみました。めちゃめちゃ良いので

 

f:id:utyo:20170412184037p:plain

 

9.クロノトリガー

f:id:utyo:20170412190419g:plain

みんな大好きクロノトリガー

おれは特に時の最果ての雰囲気が好きです。

住みたい。

 

f:id:utyo:20170412190403p:plain

 

 

 

9.夜明けの口笛吹き

f:id:utyo:20170412185406p:plain

夜明けの口笛吹きというフリーゲームがあります。

世界が何層にもなっている変な世界の最下層で目が覚めた主人公がどんどん世界の外に出ていくゲームなんですが、もうすこしで完全に外に出れるというとこで、世界がむちゃくちゃに混沌としてきて、その途中で上のような場所を歩くシーンがあります。

 

ここがすげー印象にのこってるので、そこをイメージしたのをつくりました。ムチャクチャなBGMが流れます。

f:id:utyo:20170412190037p:plain

 

10.The Beatles Strawberry Fields Forever

f:id:utyo:20170412193517j:plain

ビートルズが好きです。

特にストロベリーフィールズフォーエバーという曲が好きです。

なんか全部イヤになっちゃったから、一緒にいこうぜストロベリーフィールズみたいな曲なんですが、ストロベリーフィールズって、どんなんやねん、と思って、なんとなくこんなんじゃねえかって、つくりました

 

f:id:utyo:20170412193343p:plain

 

11.四月馬鹿達の宴 広い広い雪の国

f:id:utyo:20170412194048p:plain

四月馬鹿達の宴というフリーゲームがあります。

変な世界で目覚めた主人公が、変なやつと出会ったり冒険するゲームなんですが。

広い広い雪の国という面の雰囲気がすげー良いので、そのイメージでつくりました

 

f:id:utyo:20170412194413p:plain

 

11.Fase, Four Movements to the Music of Steve Reich - YouTube

 

f:id:utyo:20170412195327p:plain

 

詳細があんまよくわかんないですが、Steve Reichの音楽に合わせてなんか変な踊りを延々踊ってる動画があります。なんかよくわかんないけど、なんか良いなと思いました

 

f:id:utyo:20170412195738p:plain

 

12.アマデウス

f:id:utyo:20170412200213j:plain

アマデウスという、音楽家のモーツァルトが主人公の映画があります。

このモーツァルトがめちゃめちゃ天才なんですが、人間としてはすごいゲス野郎で、そのギャップに同じく音楽家で凡人のサリエリというやつが悩んだり嫉妬したりする話なんですが、冒頭に、病院かなんかからカルテかなんかがブワーっと出てくるシーンがあります。「すげー」と思ったので、そこをマネしました

 

f:id:utyo:20170412200826p:plain

 

13 ファタモルガーナの館 -Another Episodes- 

 

ファタモルガーナの館というノベルゲームがあります。そのスピンオフ作品ファタモルガーナの館 -Another Episodes- というゲームがあります。

すっげーおもしろいんですが、あんま言うとネタバレになるので、ラストのラストのラストのあれをイメージしました

 

f:id:utyo:20170412201534p:plain

 

 

14.さいはてHOSPITAL 行き止まりの世界

f:id:utyo:20170412202427p:plain

またさいはてHOSPITALからです。

このゲームは、まだ進めないところにいこうとすると、行き止まりの世界に着いて進めなくなります。

 

PITSでも、どっかから落ちたりまだ作ってないところに行ったりされると困るので、そういうときは下のエリアに飛びます。マネさせてもらいました。すいません。

f:id:utyo:20170412202604p:plain

 

 

 

 

 

15.LSD 謎の文章

f:id:utyo:20170412211052j:plain

 

元ネタになったLSDですが、ゲームを進めるといきなり詩のような意味不明な文章が出てきます。

 

「これヤバいな」と思って、いきなり短編小説が出てきたらおもしろいなと思ったので、ツイッターで知り合ったマツモトくんに短編小説を書いてもらって、突然でてくるようにしました。

f:id:utyo:20170412211500p:plain

 

16.ピレネーの城

f:id:utyo:20170412211813j:plain

この絵、いいっすよね

浮いてるもんな。でっかい岩が。

 

これをイメージしたのが下だったと思います。

f:id:utyo:20170412211946p:plain

 

 

 

 

17.夜長姫と耳男

坂口安吾 夜長姫と耳男

坂口安吾の夜長姫と耳男という小説があります。

ファンキーな夜長姫に耳がでっかい職人の男が振り回される話です。

夜長姫のシビれる台詞が、あるエリアのある場所に書いてあります。

f:id:utyo:20170412213703p:plain

 

 

 

18.妄想

ここにでてきてないやつは、あとはだいたい妄想です。

 通勤中にしてた車がグルグル回りながら飛んでたらウケるなという妄想が元ネタのやつが下です

f:id:utyo:20170412202118p:plain

 

 

 

 

以上です。他にもあるかもしれません。あったら告発してください。

 

さようなら。